ワイモバイルとは?

ワイモバイル故障時の修理・サポート体制は大丈夫!?

編集長
編集長
ワイモバイルに乗り換えを検討している方にとって、故障時の修理やサポート体制について心配されている方も多いのではないでしょうか。

ドコモなどの大手通信事業社と比べてサポート体制が不十分だと、やはり契約した後も安心して使えないですよね。(格安SIMなどにありがち)
ですが「ワイモバイル」=「ソフトバンク」なので、そもそもサポート面に関しては心配無用と思って大丈夫です。

ワイモバイルの故障修理対応やサポート体制について詳しく検証してみましょう。

ワイモバイルが用意する充実のサポートプログラム。


ワイモバイルが圧倒的に支持されている理由は、シンプルで魅力的な料金プランや充実した端末ラインナップだけではありません。

他の大手通信事業者と比べ同等以上の充実したサポートプログラムが完備されている事も、ワイモバイルに注目が集まっている要因の一つとなっています。

ワイモバイルが提供する充実のサポートプログラムでは、使っているワイモバイル端末の種類によって加入できるオプションプランが分かれています。

以下、順番にご紹介していきましょう。

故障安心パック

まず、ワイモバイルが提供しているPocket WiFiとタブレット端末を使っているユーザーが加入できる保証オプションが「故障安心パック」です。Pocket WiFiやタブレット利用時の、万一に備えた心強いサポートサービスとして多くの人が加入しています。

「故障安心パック」のサポート内容は、「故障安心パックプラス」と「故障安心パックS」と共通の保証内容となっており、以下の6つの保証内容からなる充実したサポートプランです。

①万一の故障の際に無料で修理ができる“故障保証サービス”。
②水濡れ・全損時に5,000円で修理または会員価格で機種交換できる“水濡れ・全損保証サービス”。
③ワイモバイルカスタマーセンターに電話すれば無料で電池パックがもらえる“電池パック無料サービス”、または、内蔵バッテリー交換の修理代金が3,000円割引される“内蔵バッテリー交換修理割引サービス”。
④本体が盗難された場合や紛失してしまった場合、同一機種を会員価格で購入できる“盗難・紛失保証サービス”。
⑤外装破損時に外装交換価格が90%割引される“破損保証サービス”。
⑥機種変更がリーズナブルにできる“機種変更時の割引提供。

以上6つの充実した保証内容です。

「故障安心パック」の月額料金は、毎月500円だけと充実した保証内容に対してはかなりリーズナブルな料金設定。しかも、機種の購入と同時に新たに加入の場合は、初月無料で利用できるので、契約時に加入するとよりおトクなオプションとなっています。

故障安心パックプラス

「故障安心パックプラス」については、加入可能な対象端末がスマートフォンであること以外は、「故障安心パック」同一の保証内容となります。

「故障安心パックプラス」で特に充実した保証内容と言えるのが、“故障交換サービス”と“セキュリティトラブル補償”、“データ復旧支援サービス”であり、これが決め手になって、端末購入時にオプション加入される方が多いと言われています。

“故障安心サービス”は、万一端末が故障した場合、7,500円から新品同等の機種と交換できるサービスです。不足の事態に備えておきたい人にとっては魅力的な保証内容と言えるでしょう。

また、最近はスマホの爆発的な普及に伴い、大事なスマホが悪意あるウイルスに感染した被害もよく耳にするようになりました。そんな時、“セキュリティトラブル補償”があれば、ウイルス駆除の費用が最大で5,000円補償されるので、いざという時助けとなるでしょう。

さらに、誤操作などによってスマホのデータが消えてしまった場合、“データ復旧支援サービス”が大切な画像やメール、アプリケーションの復旧の大きな助けになります!

これらの内容は「故障安心パック」でも保証内容として入っています。「故障安心パックプラス」の方が少し高い月額料金690円となっていますが、加入しておいた方が安心ですね!

故障安心パックS

これだけスマホが普及している現代になっても、ご年配の方中心にいわゆる“ガラケー”も根強い人気となっています。ワイモバイルにも数多くのガラケーラインナップがあり、もちろんガラケー用の保証もあります。ガラケー用の保証がすなわち「故障安心パック–S」です。

スマホに比べて頑丈と言われるガラケーにも保証オプションは必須。いざという時に備えておいた方が安心です。月額500円で機種の購入と同時に新たに加入の場合は初月無料となっているので、ワイモバイルガラケーに乗り換えの際は、忘れずに加入しておきましょう。保証内容は、上記二つの「故障安心パック」と「故障安心パックプラス」と同じ充実した保証となっているのでご安心を。

故障安心サービス

ワイモバイルが旧イーモバイルであるとご存知の方も多いのではないでしょうか。もちろんイーモバイルで契約したPocket WiFiを長年使っているユーザーの中にも、イーモバイル携帯電話やスマートフォンを使っている人もいるでしょう。

そんな方にとって、ワイモバイルになっても継続して保証を受けられるプログラムが「故障安心サービス」です。月額利用料金300円と低価格ながら、保証対象内の故障であれば2年間無料で修理が受けられ、故障修理代金がかかる場合も割安に修理ができます。

「故障安心サービス」の保証対象は旧イーモバイル端末が中心となるので、加入可能な端末は限られますが一応覚えておきましょう。

比較&まとめ

さて、ここまで簡単にワイモバイルが提供する充実した保証プログラムについてご紹介してまいりましたが、簡単に振り返っておきましょう。

・ワイモバイルPocket WiFiやタブレット端末なら「故障安心パック」
・ワイモバイルスマホなら「故障安心パックプラス」
・ガラケーなら「故障安心パック–S」
・旧イーモバイル端末なら「故障安心サービス」

以上がワイモバイルの充実した保証ラインナップとなります。ワイモバイルにはこのように、文字通り隙のない保証プログラムがあります。快適で安く使うだけでなく、安心してワイモバイル端末を使うことのできるこれらの保証プランにはしっかり加入しておいた方がいいでしょう。

iPhoneの場合は上記に加入する必要なし!


ワイモバイルでiPhoneを契約した際に故障安心パックへ加入する事は可能ではありますが、実際のところ不要だと私個人としては感じています。店頭などで契約すると結構オススメされてしまうかもしれませんが…そもそもiPhoneにはApple Careが1年間は付随しています。

ちなみに1年間、Apple Careの期間を延長するApple Care+へ加入したい場合はiPhoneが手元に到着した後にアップルへ契約を申し込む必要があります。

Appleコールセンター
0120-27753-5(9:00~21:00)

ワイモバイルに乗り換えると・・・!

ワイモバイルに乗り換えたことで月額10,000円⇒月額3,000円までダウン。スマホの維持費が7000円以上安くなり、「iPhone5」から「iPhoneSE」に乗り換えたことでアプリの反応速度も劇的に向上。リーズナブルで快適な環境を手に入れることができました。

///ワイモバイル公式ページへ///
↓↓↓