Apple Care+(アップルケア)

ワイモバイルでiPhoneを契約した際にApple Care+は必要か?

編集長
編集長
ワイモバイルのiPhoneへ乗り換えを検討している方の中には、iPhoneの保証プランを気にされている方も多いのではないでしょうか?
ここではAppleからの保証とワイモバイルで加入できる保証の違いについて触れつつ、iPhoneの万が一に対応するサービスについて詳しくご紹介します。

そもそも1年間はApple製品に無料保証がついている。

iPhoneに限らずApple製品には1年間の製品保証と90日間の電話サポートが無料でついています。この製品の無料保証とは別に、“Apple Care+”という任意の有料オプションに加入すれば、製品保証と電話サポートをそれぞれ2年間に延長することができます。

ただし、Apple Care+は、単に保証期間が2年間に延長するだけの「延長保証」ではなく、保証内容やサポート範囲が、標準でついてくる保証内容と大きく違います。

それでは、具体的にどのような点が異なるのか、項目別に詳しく見てみましょう。

保証される範囲、想定される故障への対応状況

画面がバキバキに割れたiPhoneを使っている人を街中で見かけたことはないでしょうか。iPhoneの故障原因で最も多いのが落下などによる画面損傷です。

まず、大事なポイントですがiPhoneの標準保証では、過失や事故によるディスプレイ損傷は保証の対象となっていません。
製品上の不具合で画面が自然に破損した場合には保証対象となります。

△落下破損

このような不慮の事故または過失による破損を保証してくれるのが、有料のApple Care+です。Apple Care+では、事故や過失による破損でも、最大2回まで3,400円(税別)で修理をすることができます。

このことは、Apple Care+に加入していない人の画面損傷の修理代金が14,800円(税別)(iPhone5S・iPhoneSEの場合)であることを考えると格段に安く修理できる事が分かりますね!

△水没

大事なiPhoneを水没させてしまった場合でも、Apple Care+に加入しているか否かによって修理代金が大きく異なります。
つまり、Apple Care+に加入している方であれば、11,800円(税別)で修理できるのに対して、加入していない場合では30,800円(税別)(iPhone5S・iPhoneSEの場合)の費用がかかります。

△画面損傷

画面損傷については先ほど詳しくご紹介した通りとなりますが、Appleに修理を出す場合とAppleが修理業者として提携しているサービスプロバイダーとでは、修理代金の保証規定が変わる場合があるようなので、修理を出す際には注意が必要です、先ほどご紹介した修理の金額については、Appleに修理を出した場合の金額となります。

△バッテリーの修理

iPhoneを使い続けていると、充電の減りが早くなっていきます。どうしてもバッテリーは長時間じゃなきゃダメだから交換したいと思った時にも、Apple Care+に加入しているか否かによって保証内容は変わってきます。

まず、iPhoneの標準保証でもApple Care+による保証でも、バッテリー修理や交換は保証対象となります。ただし、Apple Care+の加入者が、iPhone本来の蓄電容量の80%未満となった場合に無償でバッテリー交換ができるのに対して、標準保証の場合、バッテリーの通常使用による劣化は保証対象外となるので、バッテリー交換費として8,800円(税別)かかります。

Apple Care+に入った際の月額料金

iPhoneを快適に安心して使うためのサポートプログラムであるApple Care+。加入にかかるコストですがiPhone5S・iPhoneSE向けのApple Care+が両者とも月額576円で24回払いとなっています。これは、Apple Care+の保証価格が12,800円(税別)を単純に24分割にして毎月の月額料金に上乗せする形で支払うことになります。

ワイモバイルの故障安心パックもiPhoneに対応しているが、ほぼ必要ナシ!

ワイモバイルの故障安心パックで保証されるiPhoneの保証条件&対応状況

iPhone5SとiPhoneSEの保証については、実はワイモバイルでも保証のプログラムがあります。ワイモバイルで提供しているiPhoneや他のスマホ向けの保証は「故障安心パックプラス」という名称で、月額690円となっています。

しかし、この故障安心パックプラスでは、修理代金が無料になる“故障保証サービス”や“バッテリー交換無料サービス”、“水濡れ・全損保証サービス”などメインの保証内容が全てiPhoneは保証対象外となるので、あまりおすすめではありません。iPhoneの保証はApple Care+でまず十分でしょう。

Apple Care+に入った方がいいのは「こんな人」

壊れてしまったらまたすぐ新しいのを買う、というポリシーの人にとって保証は不要かもしれません。
また、頑丈なハードケースで持ち運ぶなど、特に画面が割れないよう丁寧に扱う自信がある人も加入する必要は無いかも知れません。

ちなみに私がワイモバイル乗り換え前にauで契約していたiPhone5は約5年間使用しましたが、一度の画面割れも起こすことなく役目を終えました。
↓こんな感じ。



ちなみにスマホケースは非常に重要です。
多少値段は高くてもしっかり保護してくれるスマホケースは本当に強いですし、この写真のiPhoneは5年の間に20回近くコンクリートへ落下させていると思いますが画面の破損は一度もありませんでした。

逆に「1年に1回、画面の破損や水没事故」を起こしてしまっているならApple Care+に加入した方が絶対に良いですよ!

ワイモバイルのオンラインストアから注文した際は到着後に申し込みが必要。

(画像参照:https://www.apple.com/jp/support/products/


ワイモバイルのオンラインストアから注文した際は、iPhone到着後にAppleコールセンターへ電話をして申し込みをする必要があります。

Appleコールセンター
0120-27753-5(9:00~21:00)(通話無料)

上記へ電話し、加入の旨を伝えましょう。

ワイモバイルに乗り換えると・・・!

ワイモバイルに乗り換えたことで月額10,000円⇒月額3,000円までダウン。スマホの維持費が7000円以上安くなり、「iPhone5」から「iPhoneSE」に乗り換えたことでアプリの反応速度も劇的に向上。リーズナブルで快適な環境を手に入れることができました。

///ワイモバイル公式ページへ///
↓↓↓