iPhoneオススメケース

【故障防止】iPhoneは衝撃に耐えられるケースに必ず入れよ!iPhone5s&SE編

編集長
編集長
ワイモバイルで絶大な支持を集める定番人気機種といえば、iPhoneSEとiPhone5S。

人気のiPhoneを安く使おうとワイモバイルに乗り換える人が多いと言われています。しかし、せっかくゲットしたiPhoneも落として割ってしまったりしてはもったいないですよね。

ここでは、ワイモバイルのiPhoneを無傷で綺麗な状態で使うための、耐衝撃性の強いケースをいくつかご紹介します。

長い目で見れば、衝撃に強いケースが一番オトク。


街中や電車の中で、画面の割れたiPhoneを使っている人を見かけた事のある人も多いのではないでしょうか。実際、iPhoneユーザーを襲うトラブルの中で最も多いのが、落下によるディスプレイ破損だと言われています。ディスプレイ破損で修理に出して余計な出費をしてしまったという方もいるかもしれません。

ワイモバイルで提供しているiPhoneのラインナップでは、Appleが提供している2年間の延長保証、「Apple Care+」に加入する事ができます。

ワイモバイルでiPhoneを契約した際にApple Care+は必要か? そもそも1年間はApple製品に無料保証がついている。 iPhoneに限らずApple製品には1年間の製品保証と90日間の電話サポ...

この保証に入っている人であれば、2年以内の破損に対する修理代金は比較的安く済ませる事ができますが、裏を返せば、3年目以降は保証の適用外となってしまい、故障や破損の修理費用が3〜4万円と高額になるケースがあります。

せっかくワイモバイルに乗り換えて毎月の通信費用を安くしたのに、故障や破損などのアクシデントによって出費をしていては元も子もありません。

その為にも、大事なiPhoneを故障や破損リスクから守るためのケース選びが重要になってきます。

iPhoneケースにはスタイリッシュなケース、可愛いキャラクター系のケースなど数多く販売されていますが、ホントに賢いケース選びは、衝撃に強いケースを選ぶこと。これに尽きます!

定番から珍しいものまで!オススメのiPhoneケース3選。

それでは衝撃に強いiPhoneケースでオススメはどんなものがあるのでしょうか。私が以前使っていたのと同じメーカーの製品や、気になる製品を紹介します!

iPhoneケースの永遠の定番!Hamee iFace First class for iPhone SE/5S。

参考:http://item.rakuten.co.jp/keitai/41-198/


「衝撃に強いケース」というとゴツくて重たいイメージがありますが、こちらのケースは見事にそのイメージを覆してくれます。iPhoneケースの永遠の定番とも言えるこちらのケースは、衝撃に強い機能性と曲線的なデザインを兼ね備えた一品。

握りやすい曲線フォルムの縁にはシリコンが採用されているので、アクシデントによる落下にも安心。

落下時の衝撃から大切なiPhoneを守ってくれます。種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からないという方も、これを選んでおけばまず失敗しない定番中の定番。

カラーバリエーションも豊富なことから、女性からの支持率が特に高いみたいですね!

軍事規格並みの耐久力!Spigen タフアーマーfor iPhone SE/5S。

参考:http://item.rakuten.co.jp/iplus/63-6/


これまでケースをつけていながら、スマホを落として画面を割ってしまった経験のある方、行き着く先はこの最強ケースしかないでしょう。Spigen社のタフアーマーは規格外の耐久性能を誇るiPhoneケースです。

こちらのケースの耐衝撃性の高さは、米軍軍事規格をクリアする程の実力。衝撃に強い素材であるTPUとポリカーボネートの二重構造となっており、圧倒的な耐衝撃性があります。

編集長
編集長
ちなみに筆者が乗り換え前に5年間使っていたiPhone5は、このタイプの二重構造ケースでした。

また、iPhone本体の四隅への落下時の衝撃は、ディスプレイにとって致命傷となりますが、こちらのケースは、四隅からの衝撃に対して“エアクッションテクノロジー”が働くので、本体にかかる衝撃を大幅に軽減してくれます。

ケース自体もメタリックテイストで、高級感のあるデザインとなっており、衝撃に強くデザインにも妥協しないケースとして特に男性からの支持を集めています。

防水&防塵最強のケースといえばコレ!Life Proof for iPhone SE/5S

参考:http://item.rakuten.co.jp/caseplay/lifeproof-fre-iphone5s-newcolor/


海や川など水辺に訪れる機会の多い夏に持っておきたいケースがこちら。iPhoneSEとiPhone5Sには本体自体に防水機能はありませんが、このライフプルーフケースをつければiPhoneも水深最大2mまで対応可能となります。

海に潜りながら写真やムービーを楽しむ事もできますし、そこまでしないという方でも、水没のリスクからiPhoneをしっかり守ってくれます。さらに、耐衝撃性も米軍規格の基準を採用しており、過酷な環境でも本体にノーダメージな仕様となっているため、少し落としたくらいでは傷一つつきません。

また、たとえこのケースをつけて砂浜にiPhoneを埋めたとしても、本体に砂粒一つ入らないほどの高い防塵機能があるそうなので、衝撃・水・ホコリなどiPhoneの天敵を完全ブロックしてくれます。

少し値段は張りますが、アウトドアなどのアクティブな遊びをする貴方にはピッタリ!これからの季節に連れて行きたいケースです。

ちなみに管理人はコスパで選んで、コレ使ってます!


ちなみに私は注文と同時にSpigenのシュピゲンという上の写真のカバーを注文しました。

編集長
編集長
ちなみにシュピゲンに関しては楽天で買うよりアマゾンで買った方が現時点では安いです。アマゾンでも大体ランキング1位に居ます。


正直、上記で紹介したもうワンランク上のカバーを注文したかったのですが、保護ガラスフィルムを合わせて購入して画面を重点的にカバーする方向にしました。

乗り換え前に使用していたiPhone5は約5年間、故障なく使いました。
きっとこれで、5年選手になってくれるはず…!

もちろん自分の心がけ次第の部分もありますけどね(^^)b

ワイモバイルに乗り換えると・・・!

ワイモバイルに乗り換えたことで月額10,000円⇒月額3,000円までダウン。スマホの維持費が7000円以上安くなり、「iPhone5」から「iPhoneSE」に乗り換えたことでアプリの反応速度も劇的に向上。リーズナブルで快適な環境を手に入れることができました。

///ワイモバイル公式ページへ///
↓↓↓