料金プラン

【実録】ワイモバイル契約1年目~2年目の明細書と、私が犯したミスを大公開!

編集長
編集長
実際のところ、乗り換えた後、そして1年目~2年目でどれくらい金額変わるのというのが気になると思うので実際にお見せします。

1年目から2年目へ切り替わった私自身の直近の料金です。
ちなみに8月よりプランをMへ変更しています。

みて頂くと分かるように、2年目に入るとスマホプラン割引が適用されなくなっているので値段がやや上がっています。

実際の明細をお見せするとこんな感じ。
まず4月の明細。

そして、次に2年目に突入した5月の明細。

ちなみに速度回復の使用回数が4月と5月では異なります。その点も料金に反映されているのでご了承ください。

次に注目すべきはSプラン2年目の6月と、Mプランに変更した8月の料金がなぜ同じ金額になっているのか?という事。

金額の数値が同じになったのは偶然なのですが、私もここで大きなミスを犯していることにやっと気づきました。

Sプランでは通信容量が足りず、速度回復で容量を追加しているうちに自然とMプランと同じ金額になってしまっていたのです。

8月のMプラン変更時とSプラン金額の差があまりないのは、全てこれが原因でした。
私の場合はiPhoneをデザリングにもガンガン使っていたので。。。

念のため、明細をお見せします。
まずは6月時点契約のプランSの時。

次に8月にMプランへ変更した時。

正直Mプランであれば容量的にも問題なく、かなり良い感じで使えています!
ぜひ参考にしてくださいね。

ワイモバイルに乗り換えると・・・!

ワイモバイルに乗り換えたことで月額10,000円⇒月額3,000円までダウン。スマホの維持費が7000円以上安くなり、「iPhone5」から「iPhoneSE」に乗り換えたことでアプリの反応速度も劇的に向上。リーズナブルで快適な環境を手に入れることができました。

///ワイモバイル公式ページへ///
↓↓↓